あなたのホームページ名

結婚でもらえるお金はいくら?

結婚はお金がかかるものですが、結婚することでもらえるお金というものもあります。

会社員の場合、福利厚生の一環として会社から結婚祝い金がもらえます。
金額は1〜5万円程度と会社によって幅があり、会社に対して申請や手続きが必要です。

また、自治体によっては一定の条件を満たした場合に結婚祝い金がもらえることもあります。
実施している自治体は少ないですが、念のため確認しておきましょう。

結婚して住所が変わることで通勤が困難となり、仕事をやめなければならない場合、自己都合であっても失業給付金がすぐに給付されます。

男女

通常は自己都合退職の場合3ヶ月たたないと支給されませんが、この場合は例外です。


ただし、あくまで失業給付ですので、仕事を探して働く意思がある事が大前提です。
また、離職日から1ヶ月以内に住所を移転しなければならないなどの条件がありますので、事前に確認しておきましょう。

上に挙げたような制度によるもの以外には、両親からの援助や親戚、友人からのご祝儀があります。

両親からの援助については各家庭によってかなりの幅がありますが、7〜8割のカップルが何らかの援助を受けています。
金額的には双方の両親から100万円ずつなどが多いようです。

ご祝儀の金額は関係性と披露宴に出席するかどうかによって異なります。
披露宴に出席する場合の一人当たりのご祝儀額は親族で5万円前後、上司で3〜5万円、友人で3万円前後です。 披露宴に出席しない場合は、1万円前後が多く、お返しは半返しが一般的です。